AKHOME

case売却事例&お客様の声

株式会社AKHOMEの不動産取引事例

福津市にて不動産売却・買取を行う株式会社AKHOMEでは、
創業以来多くのお客様とのご縁に恵まれ、数多くの不動産売買を対応させていただいてまいりました。
こちらのページでは、弊社の不動産取引事例の一部と、お客様の声をご紹介させていただきます。

売却事例

事例① 弊社が買い取りさせていただいた件
依頼内容 所要期間
260坪の農地の売却依頼 提案から売却まで約4ヶ月

事例① 弊社が買い取りさせていただいた件

260坪の農地を所有するA様より、売却のご依頼をいただきました。弊社では、売却できる金額を提示するとともに、譲渡所得税などを支払った後の手元に残る金額についてもご説明しました。売却のご希望はあるものの「亡き主人から受け継いだ土地を安く手放したくない」「より多く現金を残せないか」という考えもおありでしたので、弊社が買い取りをさせていただくご提案をしました。A様、A様のご子息らにも納得していただき、無事売買成立となりました。

事例② 弊社がすべて代行して取引した件
依頼内容 所要期間
遠方にお住まいの売主様からの売却依頼 提案から売却まで約4ヶ月

事例② 弊社がすべて代行して取引した件

福津市出身で、現在は関東在住のB様。福津市の実家を相続していましたが、売却したいとのご相談をいただきました。相続した建物はB様のご子息が住むためにと、空き家の状態で長年放置していたため老朽化が進んでいました。

足を悪くして福津市まで来られないとのことでしたので、弊社が関東まで出張し手続きをさせていただきました。また、井戸のお祓いや空き家の解体・測量の手配などはB様に代わり弊社が代行しました。これらの費用は売却した代金ですべて賄うことができ、無事に取引が完了しました。

事例③ 空き家で特別控除を利用した件
依頼内容 所要期間
相続した空き家の売却依頼 提案から売却まで約4ヶ月

事例③ 空き家で特別控除を利用した件

母親が居住していた家を空き家の状態で相続したC様より、売却のご依頼をいただきました。不動産を売却した際に長期譲渡所得にかかる税金は、課税長期譲渡所得金額の約20%です。C様のケースでも同様の税金がかかるところでしたが、相続によって取得した居住用の空き家を譲渡した場合の特別控除の特例を利用することで、居住用財産の3,000万円特別控除が適用されました。その結果、C様は260万円も手元に多く現金を残すことができ、今回の取引に大変満足していただけました。

事例④ 相続したもののまったく状況がわからない件
依頼内容 所要期間
所有農地の売却依頼 提案から売却まで約9ヶ月

事例④ 相続したもののまったく状況がわからない件

母親の代わりに、所有している農地を売却したいとご相談に来られたD様。よくお話を伺うと、その農地を一度も見たことがなく、売却の手続きについてもよくわからないとのことでした。また、この件を別の不動産会社に依頼していましたが、まったく音沙汰がなく困っておいででした。弊社が調査を進めていくと、その農地は多くの問題を抱えており、別の不動産会社が放置する理由がわかりました。弊社は、数ある問題を一つひとつ解決し、買主様を迅速に見つけ、無事に取引を成立させました。

随時更新!AKHOMEの売却実績は他にもたくさん!

お客様の声

準備中